Sponsored Link

結露対策(表面結露・温度差の問題・結露グッズ・換気)

Sponsored Link
●結露原因
結露対策として、一番窓ガラスが表面結露しやすい
のですが、原因は冷やしたジュースを入れた
コップに付く水滴と同じです。

●結露対策
表面結露防止には家内の水蒸気を出さない湿気の
工夫が必要ですが、料理中はキッチンのドアを
閉めて水蒸気が出ないようにして、しかも
換気扇を回しっぱなしにしましょう。

加湿器、ファンヒーターなども水蒸気を出す
タイプがありますが、いずれにせよ人間生活の
必要上結露が出来る原因が多いです。

各部屋の温度差があれば寒い部屋に水蒸気が移動
するので、結露になる部屋ができますが、家内全体を
均一温度にするには冬場など何かと大変です。

温度差があっても、人間が常にあまり出入りしない
冷たい部屋には結露防止対策は必要です。

●結露・水滴グッズ
窓ガラスに表面結露が出来てしまったら、
結露を吸収する結露給水テープや
水滴ワイパーがあれば湿気による結露を
取ることができます。

水滴ワイパーはとても便利で、浴室などの天井
についた水滴、壁の表面結露など様々な結露場所で
活躍する結露グッズです。

他には手間が掛からない二重サッシにすると
結露だけでなく断熱・防音効果にもなります。

●結露と換気
最近は強制的自動的に換気を行う24時間換気システム
の住宅もありますが、従来の自然換気(窓ガラスを
空けるなど)をこまめに行うことでもかなりの
結露防止になります。

機密性の高い現代の家屋やマンションでは
換気扇やレンジフードで水蒸気を逃がすなど
こまめな換気が必要です。
※記事内容は掲載時点での情報であり変更されている可能性もありますのでご了承下さい。事前に各施設などにお問い合わせください。
Sponsored Link
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。