Sponsored Link

布団の湿気対策・湿気取り・除湿

Sponsored Link
布団の湿気取りや湿気対策は、普段なら天日干しで
問題ないようですが、梅雨時期や長期の旅行・出張
などで布団を干せない場合も。

特に梅雨時期はいつ雨が降るか分からないし
それでなくても湿気が多いのですし、敷き布団
ならダニが増えやすいです。

普段から布団に湿気を貯めない工夫を
しておけば梅雨時期も乗り越えられそうです。

布団の湿気対策はまず床とふとんの間の
工夫からですが、特にフローリングの床なら
防ダニ対策のためにも必須です。

ベッドでないならば、床と布団の間に
木のすのこを敷いて、マットを挟んで
空気の通気を良くして湿気対策。

私はやや高めのすのこを床に敷いて
すのこと床の間に除湿剤や木炭などを
おいていますが、防臭にもなって快適です。

除湿パッド(除湿シート)を使って布団の
湿気対策をする方法も人気です。

ホームセンターやスーパーでで除湿パッドや
除湿シートを購入してマットレスの下や
敷き布団の下に敷くだけです。

人間は睡眠中に大体コップ1杯分の汗が出ると
言われますが、湿気の多い梅雨や夏ならなおさら
布団の湿気取りは大切です。

布団乾燥機も布団の湿気対策に有った方が
良いですが、羽毛布団の場合は使用に注意した
方が良いかも知れません。

布団乾燥機も価格が安くなって5000円位から
販売されていますが、できれば温風による除湿
だけでなくダニ退治ができる布団乾燥機の購入を
おすすめします。
※記事内容は掲載時点での情報であり変更されている可能性もありますのでご了承下さい。事前に各施設などにお問い合わせください。
Sponsored Link
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。